マンションの一括査定にデメリットはある?注意点や不動産会社選びのポイントを解説

マンション一括査定の流れ

マンション売却の第一ステップとして、ネットで査定依頼をする方が増えてきました。査定の申し込みを何度もするのは労力がかかるので、複数の不動産会社から査定額を出してもらえる「一括査定」を選ぶ方も多いのではないでしょうか。

一括査定は、簡単に査定額を知ることができて便利ですが、デメリットもあるので注意が必要です。

今回は、一括査定を利用する際の注意点や、不動産会社の選び方について解説します。

マンション査定の進め方で迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

マンションの無料一括査定とは?

「一括査定」とは文字通り、複数の不動産会社に一括して、無料で査定額を算出してもらえるサービスです。

サイト上にマンションの情報や個人情報を一度入力するだけで、複数の不動産会社から連絡がくるので、効率よく不動産会社を比較検討できます。

ひと昔前であれば、不動産会社ごとに査定依頼をする必要がありました。しかし、一括査定というサービスができてからは、そのような手間が省け、気軽に複数の不動産会社へ査定依頼ができるようになりました。

「マンションの査定をしたいけれど、どこに依頼すればいいのかわからない」という方にとって、一括査定はとても便利なシステムです。

一方で、複数の不動産会社に個人情報が共有されることから、営業電話の対応が面倒だったというマイナスな声もあります。

不動産の一括査定サイトを利用することには、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

マンション査定時に一括査定サイトを使うメリット

まずは、マンション査定時に一括査定サイトを使うメリットをお伝えします。

マンション査定時に一括査定を使う主なメリットは、以下の2つです。

  1. 同条件で査定額を比較できる
  2. 一社ごとに査定をする手間が省ける

それぞれ詳しく説明していきましょう。

①同条件で査定額を比較できる

一括査定は、1回の情報入力で複数の不動産会社から査定を受けられるシステムなので、どの会社も同じ情報をもとに査定額を算出します。

同じ情報を用いて同条件での査定をすると、不動産会社ごとにどの程度の価格差が出るのか、査定額を比較しやすくなります。

一方で、不動産会社ごとに査定依頼をすると、申込時に求められる査定項目に相違が出る場合がほとんどです。そうなると、同じ条件で物件を比較できないので、査定額にも差が出てしまいます。

同条件で査定額を比較でき、不動産会社の対応の速さや正確さといった価格以外についても比較ができる点は、一括査定のメリットだと言えるでしょう。

②一社ごとに査定をする手間が省ける

前述したように、一括査定では不動産会社ごとに査定依頼をする必要はありません。

査定依頼をする不動産会社を探すことは、手間も時間もかかります。数多くの不動産会社の中から、ご自身と売却予定の物件に合う会社を厳選するのはとても大変です。

また、一社ごとに査定依頼する作業も、手間と労力がかかります。

そのようなときにも一括査定であれば、隙間時間にマンションの情報を一度入力するだけで、複数の不動産会社に査定依頼できます。入力時間もわずか数分なので、売却の第一歩をスムーズに進められるでしょう。

マンション査定時に一括査定サイトを使うデメリット

とても便利で効率のいい一括査定サイトですが、デメリットもあります。

一括査定を使うデメリットは、以下の5つです。

  1. 正しい査定額が分からなくなる
  2. 地域密着型の不動産会社が対象外になる可能性がある
  3. 匿名で利用できない
  4. しつこい営業をされる可能性がある
  5. 地域によっては査定の対象外になることがある

それぞれ詳しく解説していきましょう。

①正しい査定額が分からなくなる

複数の不動産会社から査定を受けられる一括査定の特徴は、メリットでもありデメリットでもあります。

各不動産会社がそれぞれ提示する査定額は、まったく同じとは限りません。むしろ、差が出ることがほとんどです。

複数の会社からバラバラの金額が提示されてしまったら、どれを信じればいいのか分からなくなってしまうかもしれません。

不動産会社が提示する査定額は、一般的に「3ヶ月あれば売却できるであろう金額」です。

会社が持っている情報や担当者の経験などによって、その差は大幅に変わる可能性があります。

気持ちとしては、一番高い査定額を提示した会社を選びたくなりますが、価格だけで選ぶのは危険です。高い査定価格を提示することで媒介契約を取り、売れなかった場合はどんどん値下げを提案してくる悪質な不動産会社もあるからです。

不動産会社選びには注意しよう!

高額な査定額を提示する悪質な不動産会社と契約してしまうと、相場価格で売却できないことや、売却できないまま契約が終了することもあります。

一括査定では、複数の査定額がわかるというメリットの反面、正しい査定額の判断が難しくなることも覚えておきましょう。

②地域密着型の不動産会社が対象外になる可能性がある

一括査定は複数の不動産会社に査定依頼をできるサービスですが、すべての不動産会社が対象というわけではありません。査定を依頼できるのは、サイトに登録している会社のみです。

中小規模の不動産会社は、一括査定のサイトに登録をしていないことがあるので注意しましょう。

地域に密着して営業をしている中小規模の不動産会社は、地域情報に長けているのが特徴です。地元のつながりを活かし、地域の顧客を多数抱えていることも多いので、地域の不動産会社と大手を比較したい方も多いでしょう。しかし、一括査定サイトに登録されていない場合は直接査定依頼になるため、労力がかかってしまいます。

一括査定サイトでは、対象外となる不動産会社もあることも覚えておきましょう。

③匿名で利用できない

一括査定サイトを利用する際には、マンションの情報以外に、氏名や住所、電話番号、メールアドレスなどの個人情報の入力も必須です。初めて一括査定をする方は、個人情報の入力に抵抗があるかもしれません。

しかし、個人情報を知られたくないからといって虚偽の情報を入力すると、イタズラだと思われて査定を受けられないので注意が必要です。

できるだけ個人情報を入力せずに相場価格を知りたい方は、一括査定ではなく、マンションの基本情報のみで概算がわかる「匿名査定」がおすすめです。

SUMiTAS(スミタス)では、豊富なビッグデータから物件相場を査定する「簡単10秒査定」が利用可能です。入力情報をベースに、類似性が高いと考えられる500m範囲・過去2年以内の事例から物件情報を抽出し、査定価格をすぐに算出することができます。

また、他社では匿名査定でもメールアドレスを求められることが多いのですが、SUMiTASの10秒査定はメールアドレスを入力する必要がありません。個人情報を記入せず、おおよその査定額を知ることができます。

売却を検討中の方は、まずは「簡単10秒査定」からスタートしてみてください。

SUMiTASの簡単10秒査定はこちらから!

入力情報をベースに類似性が高いと考えられる物件情報を抽出し価格を算出いたします。
500m範囲・過去2年以内の事例から算出しております。

④しつこい営業をされる可能性がある

一括査定を依頼する際には、電話番号やメールアドレスなど個人の連絡先を入力する必要があります。複数の会社へ簡単に査定依頼ができるのは一括査定のメリットですが、その分対応が必要になることも覚えておきましょう。

一括査定サイトは不動産会社にとって、紹介料を支払うことで顧客を紹介してもらう営業ツールの一つです。そこから依頼を受けた売却希望者の売却活動を手伝い、報酬として仲介手数料を受け取ることで会社を成り立たせています。

そのため、売却状況の問合せをしたり訪問査定を促したり、新たな提案をしたりするために、熱心な担当者ほど何度も連絡をするものです。売却を進めるにあたり、担当者と連絡を取り合うことは必要なことですが、それが複数社になると負担に感じてしまうかもしれません。

できるだけ負担を少なくするためには、連絡を避けたい時間帯や、メールでのやりとりを希望する旨を備考欄に記入しておきましょう。

⑤地域によっては査定の対象外になることがある

一括査定サイトによっては、査定対象エリアが限られている場合があるので、サイトを利用する前に、査定対象エリアの確認が必要です。

東京を中心とした都市部のエリアであれば、ほとんどの一括査定サイトで対象エリアに含まれています。一方で地方の場合は、対象エリアから外れているケースもあるので注意が必要です。

特に、東北地方や中国地方など人口減少が進み地価が下がっている地域は、査定の対象外とされているケースも見受けられます。

Point

査定対象外の場合は、他のサイトでまた一から記入をやり直さなければなりません。二度手間にならないためにも、利用前に必ず対象エリアを確認しておきましょう。

マンション査定時に一括査定サイトを使う注意点

複数の不動産会社へ一度に査定依頼ができる一括査定は、とても便利ですが、注意点もあります。せっかくの査定を無駄にしないためにも、以下のポイントをあらかじめチェックしておきましょう。

  1. マンションの相場を調べておく
  2. 高い査定額だけを信用しない
  3. 不動産会社をネームバリューだけで選ばない

それぞれ解説します。

①マンション売却の相場を調べておく

一括査定サイトを使うにあたって、事前に相場を把握しておくことはとても大切です。相場がわかっていないと、不動産会社から提示される査定価格の整合性が判断できないからです。

一括査定サイトは、複数の会社から査定額が提示されるため、査定額の平均を出すことでおおよその相場を知ることができます。けれど、より判断をしやすくするためには、あらかじめ相場調査をしておくことが大切です。

相場をしっかりと把握しておけば、「売り出し価格を高くしすぎて買い手が見つからない」「すぐに売却できたが、相場よりも安くしすぎた」といった、失敗を防ぐことができます。

また、サイトで提示された金額が相場とかけ離れている場合には、それを指摘する材料にもなります。根拠や納得できる理由を説明してもらうことで、不動産会社の良し悪しも判断できるでしょう。

マンションの売却相場についてはこちらの記事を参考にして下さい。

マンション売却の相場高く売るコツをご紹介マンションの売却相場は?高く売るコツ、売却相場と相場動向を解説

②高い査定額には要注意!

複数の不動産会社に査定依頼をすると、会社ごとで査定額に大きな差が出ることがあります。特に注意するべきは、他社と比較して高い査定額を提示する会社です。

他の不動産会社とかけはなれた高額な査定額の場合は、依頼者の気を引くために不動産会社が高い査定額を提示しているケースもあります。

高額な査定価格を鵜呑みにして高い価格のまま売り出すと、なかなか買い手が見つからず売却活動が長引くことがあります。反対に、安すぎる金額で売り出すと、買い手はすぐに見つかったとしても、損失がでる可能性もあるので注意が必要です。

高すぎる査定額の落とし穴

査定額は高いほど良いと考えがちですが、「査定額=売却金額」ではありません。売却活動をスムーズに進め、損失をできるだけ出さないためにも、査定額の根拠を不動産会社にしっかりと確認しておきましょう。

③不動産会社をネームバリューだけで選ばない

査定を依頼するにあたって、大手の不動産会社に頼めば安心だと思う方がほとんどです。しかし不動産会社には、それぞれ得意なジャンルやエリアがあります。決して大手に依頼すれば大丈夫というわけではありません。

例えば、売却はあまり手がけておらず、賃貸がメインの会社もあります。売却は取り扱っていても投資用のワンルームマンションなどが得意で、ファミリー向け物件は不得意というケースも少なくありません。

サイト自体が特定の不動産に特化している場合などもあるので、ネームバリューで決めるのではなく、サイトとそこに登録している不動産会社の内容それぞれが、売却予定の物件と合っているかを見定めましょう。

相場に沿った査定額を知るためにはどうすればいい?

ここまで、マンションを一括査定する際のメリット・デメリット・注意点をそれぞれ説明してきました。そのなかで何度も「相場を知ることが大切」だとお伝えしてきましたが、具体的に何をすればいいのでしょうか?

ここでは、相場に沿った査定額を知るための2つの方法を説明します。

①地域に特化した不動産会社を探す

一つ目が、マンションがあるエリアに特化した不動産会社を探す方法です。

前項で説明したように、不動産会社にはそれぞれ得意ジャンルやエリアがあるので、査定依頼はマンションが建っているエリアを得意とする不動産会社に相談しましょう。

エリアに特化した不動産会社であれば、周辺エリアの相場価格に対する情報に関しても他の不動産会社と比べて精度が高く、実際の売却金額に近い査定額を提示してくれるからです。

また、エリアに特化しているからこそ把握できる、周辺環境や都市開発情報などを考慮して査定額を算出してもらえます。環境や開発情報が物件にとって有利な内容であれば、査定価格が高くなることはもちろん、売却時の交渉材料にもなるでしょう。

②信頼できる不動産会社に査定依頼をする

二つ目の方法が、信頼できる不動産会社に査定依頼をすることです。

不動産の査定は、信頼できる不動産会社に相談をしたいところですが、誠実な業者の見極めは非常に難しいものです。不動産会社のなかには、高額査定だけしておいて媒介契約を獲得し、売り出し後は根拠のない値下げをさせるという悪質な会社もあります。

不動産の売却は、時間もお金もかかる大きな取引です。一般的な商品の売買とは性質も異なるため、慎重に見極める必要があります。信頼できる不動産会社と売却活動を進めていかなければ、大きく損をするという結果になりかねません。

では、信頼できる不動産会社は、どのように見つければいいのでしょうか?

マンション査定を依頼する不動産会社選びのポイント

信頼できる不動産会社選びのポイントは、以下の4つです。

  1. 売却実績が豊富であるか
  2. メリットだけではなくデメリットも伝えてくれるか
  3. 査定の根拠、売却戦略はあるか
  4. 机上査定時の対応がいいか

それぞれ詳しく説明していきましょう。

①売却実績が豊富であるか

査定額は、不動産会社の実績と経験がもとになって算出されます。そのため、実績が豊富な会社ほど査定の精度は高くなります。

取引件数やこれまでの実績などは会社のホームページで確認が可能なので、査定依頼前にマンションの実績をチェックしておくと良いでしょう。

売却予定の物件と似た物件を取り扱ったことがあるかなど、詳細な部分は直接聞く方がスムーズです。もし実績があれば、実際の売却価格や売却方法、売却期間なども詳しく教えてもらうことで、今後の売却計画を立てやすくなります。

また、同じエリアで直近に取引があったのなら、そのエリアで物件購入を検討中の顧客を抱えているかもしれません。もし物件探しをしている顧客を抱えていれば、集客につながり、マンションを早期に売却できる可能性も広がります。

不動産会社を見極めるにあたって、取引件数や実績なども必ず確認しておきましょう。

②メリットだけではくデメリットも伝えてくれるか

不動産売却は、必ずしも利益が得られるとは限らず、損をする可能性があることも忘れてはいけません。

そのためメリットだけではなく、しっかりとデメリットも伝えてくれるかは不動産会社選びをするにあたって、非常に重要なポイントです。

「すぐに売却できる」「利益がでる」など、メリットばかりを話す不動産会社よりも、デメリットの部分もしっかりと伝えてくれる不動産会社のほうが信頼できるでしょう。

素人では気が付かない知識や情報を、プロの担当者としてアドバイスをしてくれるかなど、細やかな部分までチェックしておく必要があります。

③査定の根拠、売却戦略はあるか

査定額を提示されたら、査定の根拠や売却戦略も必ず確認しましょう。

不動産が査定額を算出する際には、まずは対象マンション内で過去に売れたお部屋の「成約価格」と、「立地」「広さ」「築年数」「物件の状態」「周辺相場」などを考慮したうえで、周辺の同じような間取りと築年数の物件を調査します。つまり、精密な査定額を出すためには、不動産会社側でそれなりのリサーチが必要ということです。

そのため査定額提示の際に、競合物件の情報が根拠として挙げられていなければ、しっかりとした調査がなされていない可能性があります。

査定額を提示されたときには、どのような基準でその価格になったのかを必ず説明してもらいましょう。売却活動は長期戦に及ぶこともあり、不動産会社の売却戦略がマンション売却を左右するといっても過言ではありません。

マンションの住宅ローンが残っている場合には、どのように売却を進めればいいのか、どうすれば損失を減らせるのかなど、相談したいことは山のようにあるでしょう。

それぞれの悩みに合わせて売却戦略を立ててくれる不動産会社に相談すれば、売却を進めやすくなります。

④机上査定時の対応がいいか

机上査定時の対応は、不動産選びをするにあたって重要なポイントです。

なぜなら、不動産売却を依頼する媒介契約をする場合、査定をした担当者がそのまま売却活動も担当をする可能性が高いからです。

会社の口コミや評判が良くても、担当者の対応が悪ければ売却はうまく進みません。まずは机上査定を担当した営業マンの、迅速さ・丁寧さ・正確さといった能力をチェックしましょう。

迅速さは査定額の提示スピード、丁寧さは電話やメールのやりとり、正確さは査定額の根拠などで見極めることができます。

Point

訪問査定の前に机上査定をすれば、営業担当者の対応力がわかります。
しっかりとした体制が整っている、信頼できる不動産会社を選びましょう。

SUMiTASの不動産売却査定を活用しよう

マンションの売却をお考えの方は、ぜひSUMiTAS(スミタス)をご利用ください。

SUMiTASでは、まず「なぜ売却したいのか」「どう売りたいのか」をしっかりとヒアリングすることから始めます。そして、全国にある店舗の情報ネットワークと長年蓄積したビッグデータから、より良い形での売却戦略をご提案いたします。

本記事で何度もお伝えしたように、査定額が高くても売れなければ意味がありません。

SUMiTASが提示する査定額は、全国の査定実績から分析した、正確で市場の需要にあった適正額です。

「売却・賃貸W査定」では、所有している不動産を売却した場合と、賃貸として貸した場合の査定が行えるので、多角的な不動産活用法を知ることができます。

また、即時買取や買取保証付仲介も可能なので、なるべく早く不動産を売りたい方や少しでも高く売りたい方のニーズにもお答えできるでしょう。

査定はもちろん無料なので、不動産売却をお考えの方はSUMiTASをぜひご利用ください。

マンションの査定は信頼できる不動産会社に依頼することが大切!

マンションの売却は、一生にそう何度もあることではない大きな取引です。誰しもができるだけ損失を出さず、できれば利益を出したいと考えます。しかし、マンション売却で失敗している方が少なくないのも事実です。

マンション売却を成功させるために重要なのは、信頼できる不動産会社と出会うことです。そこでつまずいてしまうと、売却に失敗する可能性があるかもしれません。

一括査定サイトを利用すれば複数の不動産会社を比較検討できますが、対応に労力がかかったり、正しい査定額が判断できなくなったりといったデメリットがあることを忘れてはいけません。

不動産会社は全国に多数ありますが、それぞれ得意分野が違います。複数の不動産会社に査定依頼をするのではなく、信頼できる一社に依頼することができればそれが一番ベストです。

全国に情報ネットワークを持ち、地域に特化した売却戦略を得意とするSUMiTAS(スミタス)なら、その役割を担うことができます。

マンション売却をお考えの方は、ぜひSUMiTASにお任せください。