マンション査定は無料です!無料査定の方法や注意点は?

マンション査定無料

マンションを売却したいとき、売却価格を知るためにマンション査定を行います。
不動産会社が行うマンション査定は、ほとんどが無料です。

しかし、査定の中には有料で物件の売却価格を調べる方法もあり、どちらが良いのか迷っている方も多いでしょう。

結論からお伝えすると、マンション売却の際は不動産会社が行う無料査定で問題ありません。

この記事では、有料査定と無料査定の違いやそれぞれの特徴について解説します。
マンションの無料査定を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

なお、SUMiTAS(スミタス)では、無料でマンション査定を承っております。
累計査定実績50,000件のSUMiTASなら、安心してお任せいただけますので、ぜひ一度ご相談ください。

マンションの無料査定はこちら

マンション査定には無料査定と有料査定がある

マンション査定には「無料査定」「有料査定」の2種類があります。
無料査定は不動産会社に、有料査定は不動産鑑定士に依頼するもので、おおまかな違いは以下の通りです。

無料査定有料査定
査定する人不動産会社不動産鑑定士
金額無料一般的に15~30万円(種類や評価額によって変動あり)
査定でわかる価格売却価格の相場資産としての不動産の鑑定額
用途売却価格や物件の相場を知りたいとき相続や不動産を担保にする時など、価格の公正さが重要なとき(法人の不動産取引なども含む)

表の項目を見てわかるように、マンション売却であれば、有料査定を選ぶ必要はなく無料査定で十分と言えるでしょう。

ここからは、無料査定と有料査定の方法や特徴について、詳しく解説していきます。

有料査定の方法と特徴

有料査定は、国家資格を所有する不動産鑑定士に依頼して行う査定です。

不動産鑑定士は「不動産の鑑定評価に関する法律」に基づき、不動産の資産価値について、さまざまな要素を参考にして公平かつ客観的な立場で評価を行います。

内容にもよりますが、不動産鑑定にかかる費用は15〜30万円ほどが相場です。

そして、不動産鑑定士が不動産の価値を評価すれば法的な効力が生まれるため、有料査定が適しているのは、以下のようなケースです。

  • 相続や離婚で財産分与をするとき
  • 贈与や親族間売買をするとき
  • 相続財産を複数の相続人で分割するとき
  • 不動産関連で調停や訴訟を起こすとき
  • 金額の大きな不動産取引で第三者による査定が必要なとき

鑑定によって不動産の価値がわかれば、平等な財産分与や相続が可能となり、上記のようなトラブルを回避できます。

無料査定の方法と特徴

不動産鑑定士に依頼する有料査定に対し、無料査定は不動産会社に依頼します。

無料査定のメリットは、費用をかけずに売却価格の相場がわかることです。
「無料」と聞くと、適当に査定をするのではないかと心配になるかもしれませんが、無料だからといって精度が低いわけではありません。

不動産会社が行う査定は、営業活動の一つです。
そのため、無料でもしっかりと調査をしてもらえるので安心してください。

不動産会社に無料査定を行ってもらうためには、次の方法があります。

  • 匿名査定(AI査定)
  • 不動産会社に直接依頼する
  • 一括査定

次項からは、それぞれのメリットとデメリットなどを解説していきます。

無料査定1:匿名査定をする

匿名査定は文字通り、個人情報を伝えることなく無記名で利用できる査定です。
マンションの所在地や専有面積、間取り、築年数など、マンションの基本情報を入力するだけで、手軽に行える簡易査定です。

ただし、匿名査定といってもほとんどの査定サイトでメールアドレスの入力を求められるので、電話はかからずとも、営業メールがくる可能性はあります。

一方、SUMiTAS(スミタス)の「簡単10秒査定」では、個人情報はもちろん、メールアドレスの入力も不要です。安心して査定ができますので、ぜひ一度おためしください。

匿名査定のメリット・デメリット

匿名査定の主なメリットは以下の2つです。

  • 個人情報を伝えることなく査定ができる
  • 営業電話がかかってこない

マンション売却がまだ検討段階の方にとって、匿名で査定できるという点は大きなメリットと言えるでしょう。また、個人情報を入力する必要がないので、不動産会社からの営業電話に対応する手間もかかりません。

これに対してデメリットは、匿名査定では「おおよその価格」しかわからないという点です。
匿名査定は、類似する物件の実績データをもとに算出されるため、あくまで概算であり、訪問査定と比べると精度は劣ります。

したがって、詳細な査定額を知りたい場合や、売却へ進めていきたいときには訪問査定が必要です。

匿名査定が向いている方

匿名査定が向いている方は、「とりあえず相場を知りたい」という方や、売却を検討段階の方です。

前述したように、匿名査定で反映されるのは入力情報だけなので、おおよその査定額しかわかりません。
室内の状態や周辺状況などが加味されないため、訪問査定と価格差が出る可能性も理解したうえで利用しましょう。

マンション査定は匿名でもできるマンション査定は匿名でもできる?メリット・デメリット・注意点を詳しく解説!

無料査定2:不動産会社に直接査定依頼をする

不動産会社へ出向き、直接査定を依頼する方法も無料査定の一つです。
自分で不動産会社を探し、査定を申し込みます。

その際には、マンション売却の取引実績が多く、エリアに密着した不動産会社を選ぶことが大切です。
SUMiTASは全国各地に店舗があり、それぞれの地域に根付いて営業しておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

不動産会社に査定依頼をするメリット・デメリット

不動産会社に直接査定依頼をする主なメリットは、以下の3つです。

  • 地域密着型の不動産会社へ依頼できる
  • 直接相談ができる
  • 詳細な査定金額がわかる

不動産会社に直接依頼をすれば、不動産会社とのつながりができ、査定をはじめ売却の相談もできるので、売却活動を進めやすくなります。

その一方で、不動産会社を探しに手間がかかり、その会社が信頼できるかの見極めが難しいことがデメリットです。

不動産会社の査定が向いている方

不動産会社の査定は以下のような方が向いています。

  • 大手と地域密着型不動産会社の査定額を比較したい
  • 売却に関する悩み事を直接相談したい
  • 売却活動をすぐに始めたい
  • 明確な査定額を知りたい

不動産会社に査定依頼をする場合、一括査定や匿名査定のワンクッションを挟まず、すぐに訪問査定を依頼できるので、売却をすぐにスタートできます。

ただし、複数の不動産会社へ同時に相談すると、営業電話の対応に手間をとられるので注意が必要です。

営業対応で悩まれる方もいらっしゃるかもしれませんが、SUMiTASは無理な営業活動はしません。

どんなささいなことでもお気軽にご相談ください。

マンション高額査定のポイントマンションを高額で査定してもらうポイント10選と不動産会社の選び方

無料査定3:AI査定を使う

AI査定とは、その名の通り人工知能AIを用いた査定方法です。

マンションの基本情報を入力するだけで、AIの過去のデータから自動計算を行い査定額が導き出されます。

AI査定のメリット・デメリット

AI査定を利用するメリットは、以下の2つです。

  • 匿名で利用できる
  • おおよその査定額がすぐにわかる

AI査定は、匿名査定と同じく個人情報を入力する必要がありません。

電話番号など連絡先を知らせないため、営業電話がかかってくる心配もなく、気軽に利用できることがメリットです。

また、おおよその査定額がすぐにわかるという点も、大きなメリットと言えるでしょう。早いものであれば、秒単位で結果が出ます。

しかし、AI査定の査定額は、平均価格や過去のデータから算出されたものです。
そのため、訪問査定の査定額や、実際の売却価格と大きく差が出てしまう可能性もあります。

AI査定が向いている方

AI査定が向いているのは、匿名査定と同じように、売却が検討段階の方や、おおよその価格で良いので知りたいという方です。

ただし、査定額がわかりそのまま売却活動を進める場合は、訪問査定が必要なことを理解しておきましょう。

マンションAI査定マンションのAI査定はどんな物件におすすめ?メリットや注意点もあわせて解説!

無料査定4:一括査定サイトを使う

マンションの売却を検討する際、複数の不動産会社を比較するために一括査定サイトを選ぶ方も多いです。

一括査定サイトを利用すれば、個人情報やマンション情報を一度入力するだけで、複数の不動産会社に一括して査定額を算出してもらえます。

入力の手間と時間が省けるとても便利なシステムですが、メリットもあればデメリットもあるので注意が必要です。

一括査定サイトのメリット・デメリット

一括サイトのメリットは、以下の2つです。

  • 一度の情報入力で複数の査定額がわかる
  • 同条件で査定額を比較できる

一括査定サイトのメリットは、前述したように一回の情報入力で複数の不動産会社から査定を受けられることです。また、同じ条件での査定額や売却プランを確認できることから、比較もしやすいでしょう。

一方で、多くの査定額や売却プランが出てくるため、どれを信じれば良いかわからなくなってしまうというデメリットもあります。

また、多くの不動産会社へメールアドレスや電話番号などの個人情報を伝えていることから、電話やメールでの営業が同時に来て、対応に追われることもあるでしょう。

一括査定サイトが向いている方

一括査定サイトが向いているのは、複数の不動産会社を比較検討したうえで、売却プランを決めたいと考えている方です。

ただし、一括査定サイトを利用する場合は、査定額にバラつきが出てきても正しく判断できるように、あらかじめ相場を把握しておく必要があります

相場観を知っておけば、相場とかけ離れた金額が出された場合に指摘することができ、相場に沿った価格を提示した、信頼できる不動産会社を見極めることができます。

マンション一括査定の流れマンションの一括査定にデメリットはある?注意点や不動産会社選びのポイントを解説

査定依頼したからといって契約をする必要はない

査定依頼をする際に覚えておきたいのが、「査定依頼したからといって契約をする必要はない」ということです。

「無料で査定してもらったのに、申し訳ない」と考える気持ちもあるかもしれませんが、売却をスムーズに進めるためには、信頼できる不動産会社を見極めることが何よりも大切です。

自分が納得し、信頼できる不動産会社と契約しましょう。

マンションの無料査定はSUMiTASで

マンション査定には、有料査定と無料査定の2種類ありますが、一般的なマンションの売却であれば、不動産会社が行う無料査定で問題ありません。

SUMiTAS(スミタス)の無料査定では、WEB上で完結できる匿名査定と、営業スタッフによるきめ細やかなサポートが可能な机上査定、訪問査定もできるので、段階的に売却を進めていくことができます。

売却するか迷ったときに!

マンション売却を検討段階の方は、まずSUMiTASの「簡単10秒査定」でおおよその価格を知りましょう。全国のビッグデータから、物件の相場を査定いたします。

本格的に売却活動を始める際には、匿名査定の結果のみで動くことはできません。
すでに売却活動のスタートを決めている方は、訪問査定から始めることをおすすめします。

SUMiTASでは、無理な営業はいたしません。
お客様が考える売却活動のイメージに沿う形で進めていけるように、選べる査定方法の豊富なSUMiTASをぜひご活用ください。